医療法人 真眼会 やまもと眼科

名古屋市西区で白内障、緑内障、オルソケラトロジー、その他目の治療はやまもと眼科へ!

医院案内

医院案内

〒451-0072
愛知県名古屋市
西区笠取町4丁目88

TEL:052-528-5221

駐車場有り(18台)

 

HOME»  ドライアイ

ドライアイ

ドライアイ

近年一般的に知られるようになってきたドライアイ。通常、目は涙によって菌や異物から守られています。その涙が少なくなり、目の表面が乾くことにより目が疲れたり、痛んだりすることがドライアイと呼ばれています。症状が軽いうちは多少疲れを感じる程度ですが、悪化すると角膜が傷ついてしまい激しい痛みが生じることもあります。

 

ドライアイ

 

予防法

ドライアイの原因の一つに長時間のパソコン作業やテレビ視聴が挙げられます。そのため第一の予防法はときどき作業や視聴を中断して目を休ませて上げることです。目を閉じたり遠くを見ることだけでも目を休めることができるので、少しでも目に疲れを感じたら数秒目を休ませて上げてください。
また、仕事の合間や就寝前などに蒸しタオルで目を覆ってリラックスする温パックも効果的です。

 

治療法

ドライアイの治療には目薬を使用します。症状が軽いドライアイであれば市販の目薬でも対策効果は期待できます。その目薬を選ぶポイントとしては涙に近い人口涙液であることと、防腐剤が入っていない一回使いきりタイプのものがオススメです。
市販の目薬での対応が難しい場合は眼科にてドライアイの治療を受けることをオススメします。眼科でも治療の基本は目薬ですが、蒸発を減らしてくれるドライアイ用メガネや涙点プラグの装着などがあります。涙点プラグとは目の涙点にフタをしてしまい、涙をためてドライアイの症状を緩和させる治療法です。時間もかからず効果も実感しやすいため興味のある方は一度ご相談ください。

 

 

■診療時間 日・祝
午前 9:00~12:00
(受付 8:30)
午後16:30~19:00
(受付 16:00)
× ×

 

お問い合わせ

ご予約はお電話にて受け付けます。